「けいはんなLink」利用規約

公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構(以下、「当機構」といいます。)は、当機構が運営する「けいはんなLink」(以下、「本ウェブサイト」といいます。)を、ご利用いただくために、以下のとおり利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めております。 本ウェブサイトの利用に際しては、本規約に同意いただく必要があります。

総則
  1. 本規約は、本ウェブサイト上で当機構が提供するサービス(本ウェブサイト上で当機構が提供するサービスの総称をいい、以下、「本サービス」といいます。)を利用される全てのユーザーと当機構との一切の関係について適用されます。
  2. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約の内容を遵守することを承諾したものとみなします。
本規約の変更・改定
  1. 当機構は、本規約をユーザーへの事前の通知なく随時変更・改定することができることとします。
  2. 本規約の変更・改定について、ご利用の際には本ウェブサイト上のお知らせまたは本ウェブサイト上に掲示されている最新の利用規約をご参照ください。これらの掲示後にユーザーが本サービスを利用した場合には、改定後の利用規約に同意したものとみなします。
本サービスの変更・廃止
  1. 当機構は、本サービスの内容の全部または一部を、ユーザーへの事前の通知なくして変更できることとします。また、当機構は本サービスの全部または一部を、一定の予告期間をおいて停止または廃止できることとします。ただし、緊急の場合には、予告期間なしに停止または廃止する場合があります。
  2. 当機構は、本サービスを変更、停止または廃止したことにより、ユーザーまたは第三者に不利益または損害が発生したとしても、一切責任を負いません。
本サービスの一時的な中断
  1. 当機構は、以下の事由により、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
  2. 本サービスの中断により、ユーザーまたは第三者に不利益または損害が発生したとしても、当機構は一切責任を負いません。
    1. サービス用その他当機構の使用する設備やシステム等の障害、保守、点検、修理及びメンテナンス等の事由による場合
    2. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波、台風、大雪等の天変地異により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、テロ、労働争議、感染症等により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. その他、運用上または技術上、当機構が、本サービスの提供の一時的な中断を必要と判断した場合
利用環境の整備と自己責任原則
  1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要な機器やソフトウェア、通信手段等を自己の責任と費用負担において準備し、それらを適切に設置、操作するものとします。
  2. 通信回線の不具合その他の原因によって、本ウェブサイトへの接続ができず、または、中断したことにより、ユーザーまたは第三者に不利益または損害が発生したとしても、当機構は一切責任を負いません。
  3. ユーザーは、ユーザーによる本サービスの利用及び本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負い、当機構は一切責任を負いません。
  4. ユーザーは、本サービスの機能を損ねる可能性がなく、技術的な支障を及ぼす可能性のない情報、コンテンツ及び資料のみを投稿または提供することができます。ユーザーは、本サービスや本ウェブサイト上のコンテンツ、あるいは当機構の他の情報及び通信システムに対し、不具合や損害を発生させ、無断で変更を加え、あるいはウィルスに感染させることは禁止されています。
情報の無断使用の禁止
  1. 本サービスによって提供する情報その他本ウェブサイトを構成する内容の全部または一部にかかる著作権、商標権その他の知的財産権、肖像権、パブリシティ権、その他一切の権利は、当機構または正当な権利者に帰属します。
  2. ユーザーは、本サービスの目的、本規約及び関連する法律が許容する範囲内においてのみ、本サービスを利用することができ、また、ユーザー自身が利用するためにのみコンテンツを印刷することができます。
  3. 本サービスによって提供する情報その他本ウェブサイトを構成する内容の全部または一部について、電子的方法または機械的方法その他方法のいかんを問わず、いかなる目的であれ、当機構または正当な権利者の事前の承諾なく、譲渡、編集、翻案、使用、複製、転載、公衆送信または転送等をおこなうこと、またはこれらの行為を通じて第三者に提供すること、印刷して第三者に提供すること、本サービスまたは本ウェブサイトの模倣、本サービスまたは本ウェブサイトに含まれるノウハウの使用、その他方法のいかんを問わず、1.項に規定する権利を侵害することはできません。
不適切な投稿・行為の禁止
  1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、故意過失を問わず、以下に該当しまたはそのおそれがある内容の投稿及び行為を、行為形態の如何にかかわらず、行うことはできません。
    1. 公序良俗に反する投稿及び行為
    2. 犯罪的行為及びその助長、またはその実行を暗示する投稿及び行為
    3. 当機構、他のユーザーまたは第三者の知的財産権その他の財産権、プライバシー権、肖像権、その他の権利を侵害する投稿及び行為、その他の経済的損害を与える行為
    4. 当機構、他のユーザーまたは第三者を誹謗中傷し、その名誉を傷つけ、その他精神的損害を与えるおそれのある投稿及び行為
    5. 当機構、他のユーザーまたは第三者の評判を毀損し、信用不安を引き起こす恐れがある投稿及び行為
    6. 法令、これに準ずるガイドライン、準則等に反する投稿及び行為
    7. 当機構、他のユーザーまたは第三者に迷惑をかけ、または不快感を与える投稿及び行為
    8. 本サービス、本ウェブサイトの運営その他当機構の運営を妨げ、または、当機構の信用を毀損する投稿及び行為
    9. 本規約に違反する投稿及び行為
    10. その他、本サービスのユーザーとして、当機構が不適切と判断する投稿及び行為。
投稿情報の保存と保証
  1. 当機構は、ユーザーが本サービスの利用にあたり投稿した情報を確実に記録または保存することを保証するものではありません。それらの情報の全部または一部が消失、変容または流出したとしても、その原因にかかわらず、当機構は一切の責任を負いません。 また、当機構は、投稿された内容について、当機構自身の裁量により、消去または破棄する場合があります。
会員登録
  1. 本サービスのうち一部のサービス(以下、「会員向けサービス」といいます。)については、利用するために会員登録が必要です。
  2. 「会員」とは、本規約に同意の上、所定の手続きにより、当機構が提供する会員向けサービスの利用登録を行い財団がこれを承認したユーザーをいいます。会員登録手続は、会員となるユーザー本人が行うものとします。
  3. 会員向けサービスを提供する画面上に「規約」、「ガイドライン」、「留意事項」、「ご注意」、「禁止事項」、「ルール」等の名称で表示されたサービスごとの個別規定(以下、「個別規定」)がある場合、特に定めがある場合を除き、当該サービスの利用をもって同意したものとみなします。
  4. 会員は、1つのアカウントのみ保有できるものとします。当機構が別途認める場合を除き、複数のアカウントを保有することは出来ません。
会員資格
  1. 本サービスへの会員登録の条件は以下のとおりとします。
    1. 本規約に同意すること。
    2. 自らが反社会的勢力でなく、過去にも反社会的勢力でなく、反社会的勢力を利用したことがないこと、かつ、自己の主要な出資者または役職員が反社会的勢力の構成員でないこと。
    3. 本サービスの会員資格を取り消され、または利用を停止された事実がないこと。
  2. 1.各号のいずれかに抵触すると当機構が判断した場合、当機構は、会員資格の取消をすることができます。
会員の登録情報
  1. 会員の登録に際しては、ご自身に関する真実かつ正確な最新の情報を入力し、本ウェブサイトに送信していただきます。登録情報が常に真実かつ正確な最新の内容を反映するものであるように、ご自身でご確認の上、変更があった場合には所定の方法により速やかに当機構に届け出てください。
  2. 万一、上記に違反した場合または真実かつ正確な最新のデータが提供されていないと当機構が判断した場合には、当機構は、当該会員の会員資格を取り消し、あるいは一時的に停止し、または将来に渡って本サービスの利用をお断りすることがあります。
  3. 会員向けサービスを提供する画面上に「規約」、「ガイドライン」、「留意事項」、「ご注意」、「禁止事項」、「ルール」等の名称で表示されたサービスごとの個別規定(以下、「個別規定」)がある場合、特に定めがある場合を除き、当該サービスの利用をもって同意したものとみなします。
登録企業
  1. 本ウェブサイト上で取引先の開拓や情報交換を求めるための情報を掲載するために登録企業としての登録が必要です。
  2. 「登録企業」とは、本規約に同意の上、所定の手続きにより、当機構が提供する登録企業向けサービスの利用登録を行い財団がこれを承認した企業をいいます。登録企業としての登録手続は、企業の担当者となる代表者が行うものとします。
  3. 登録時に入力した情報は、登録企業向けサービス以外に本ウェブサイトと関連するサイト及びサービスで共有するものとします。
  4. 登録企業は、1.つのアカウントのみ保有できるものとします。当機構が別途認める場合を除き、複数のアカウントを保有することは出来ません。
登録企業資格
  • 本サービスへの登録企業の条件は次のいずれかに該当することとします。
    1. 関西文化学術研究都市整備地内に立地する企業、大学、研究機関、団体
    2. 関西文化学術研究都市整備地内に立地するインキュベーション施設に入居する企業、大学、研究機関、団体
    3. (1)に入居する企業、大学、研究機関、団体
免責事項
  1. 当機構は、本サービスによってあるいは本ウェブサイトにおいて提供する情報(以下、「提供情報」と総称します。)について、ユーザーによる投稿に基づくものであるか否かにかかわらず、いかなる表明または保証も行うものではなく、とりわけ、これらの内容、品質、正確性、適法性、有用性、信憑性、速報性、完全性については、確認しておらず、確認の義務を負わず、いかなる表明または保証も行うものではありません。
  2. 当機構は、ユーザーまたは第三者による提供情報の使用または当機構提供情報の使用が不可能であることによりユーザーまたは第三者に生じる損害について、一切の責任を負いません。
  3. 本サービス及び本ウェブサイトに関し、ユーザー間またはユーザーと第三者との間に生じた紛争(知的財産権侵害に起因するものを含みます。)、第三者の行為によりユーザーまたは第三者に生じた損害について、当機構は一切責任を負いません。
  4. 当機構は、本サービスまたは本ウェブサイトをきっかけとして発生したすべての会員間での話し合い、取引に介入することはありません。
  5. 当機構は、本サービス及び本ウェブサイトならびに広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、一切責任を負わないものとします。
  6. ユーザーの本規約違反に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求への対応に関連して当機構に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合については、ユーザーは当該費用及び賠償金等(当機構が支払った弁護士費用を含みます)の一切を負担するものとします。
  7. 前各項のほか、当機構は、本サービス及び本ウェブサイトの内容・品質・水準、本サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果などについては、一切保証しません。
本規約の効力
  1. 本規約は本ウェブサイトに掲載したときから発効するものとし、改定後の規約は過去の規約に優先して適用されるものとします。
  2. 本規約上のユーザーの義務は、本サービス、本ウェブサイト、ユーザーの本サービス利用、または本規約の終了によっても、すでに発生している義務については、消滅せず、継続します。
お問い合わせ窓口

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

所在地:京都府相楽郡精華町光台1丁目7(けいはんなプラザラボ棟)
名称:公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構
担当部署:総務企画部広報担当
Eメールアドレス:shien[a]kri.or.jp ※[a]を@に置き換えて利用ください。

Go to top